3時間目:線を描くpart2

   

前回の記事で まっすぐな線の練習をしました。

次は曲線を描いてみます。

曲線でできたモチーフも多く、人や自然物はほぼ曲線で描きます。

 


 

練習 曲線を引いてみる

曲線はいろいろなモチーフで使います。まずは何度も描いて練習してみましょう。

 

斜めに描く

part1でやった斜めの線の時のように色々な方向で描いてみてください。

 

描いてみると意外と難しかったりします。やはり描きにくい方向があるはずです。

思い通りの曲線をスッっと描けるように、描きにくい方向は何度も練習して描けるようになりましょう。

絵を描くときは紙を回転させて描きやすい方向で描くこともありますが、スケッチでは紙はあまり動かしません。

横や縦でも曲線を描いてみます。

 

 


 

渦巻を描く

次は渦巻を描いてみましょう。描くのは内側からでも外側からでもOKです。自分が描きやすい方向から描いてください。

反対向きの渦巻も描きましょう。

丸を描く

次は丸を描きます。丸を描くときはつなぎ目がきれいに重なるように描きます。

左の〇のようにつなぎ目をきれいに描いてください。

右の〇はずれています。これはダメです。ι(`ロ´)ノ

 

色々な大きさの丸をかいて練習してください。

小さいものから大きいものまできれいに描けるようになりましょう。

大きい丸になるほど難しくなります。この時もつなぎ目はきれいに重ねてかきます。

 

いかがでしたでしょうか。

線の練習は各100本 丸の練習は30個以上を目安に練習してみてください。特に下から上へ描く線や大きい丸等は難しいので何度も練習してみてください。

それでは今回の練習はこれで終わりです。

次回は丸いモチーフをスケッチで実際にかいてみます。

 

 

 - 2 スケッチ