5時間目:右脳を鍛える方法part2

   

前回、30秒ドローイングについてお話しました。

では今回は「右脳を鍛える方法part2」ということで、日常生活で出来る方法をご紹介します。

 

1つ目は 左手を使う です。

体を動かす命令は右脳左脳で役割を分担しています。

左脳は右半身 右脳は左半身 を担当しています

つまり右脳の担当する左半身、左手を使うようにすれば右脳のトレーニングになります。

 

実際、左利きの方は右利きの方よりもクリエイティブな方が多いようです。(あくまで比較ですので左利きが必ずクリエイティブというわけではありません。)

有名画家にも左利きの方がいます

レオナルド・ダ・ヴィンチ

ミケランジェロ・ブオナローティ

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

クロード・モネ 等が左利きの芸術家といわれています。

 

左手を使ったトレーニングですが、日常生活の一部を左手で行うだけなので簡単です。

ご飯を食べるとき、歯を磨くとき等、左手に置き換えられる動作を左手でやります。

 

30秒ドローイングと合わせて毎日行うと、確実に右脳を鍛えることができます。

 

右脳は芸術脳と呼ばれています。

皆さんもぜひトレーニングしてみてください。

私も毎日欠かさずやっています!

 

他に、空間認識も右脳の担当なので、通勤、通学路をいつもと違う道にするだけで右脳が刺激されます。

その時、街をよく観察すると効果もあがります。

 

次回は少し絵を描いていきます。実践です!

Related Post

 - 1 絵を描くという事 ,